Blog

WEBから紙へ。それぞれのデザインのコツ

こんにちは!本日は、LPのデザインから紙のデザインを起こす時のデザインのコツについて書かせていただこうかと思います。最後までお付き合いいただけますと幸いですmm

まず、今回制作した弊社のLPはこちらになります。

https://btnc.co.jp/lp/recruit/

このLPデザインを元に、紙のチラシを作成しようと思います。
先に出来上がりをお見せすると、以下、こんなかんじになりました。

みなさま、WEB版と紙版のデザインの違いは分かりますでしょうか?

取り急ぎ挙げてみますとこんなところでしょうか。

■WEB版

1:デザインが基本1カラムで構成されていて縦に長い

2:文字が大きくて読みやすい

3:装飾が少なめ

紙版

1:デザインに遊びがある(ジャンプ率高め)

2:装飾が多め

3:コンテンツ間マージンが狭い

他に気付いた点があれば、それも答えです!

デザインのポイントですが、

WEBは紙に比べて可読性が落ちるので、大きめな文字、シンプルな構成が読みやすいと言われています。また、ファーストビューで見える範囲は狭いので、いかにそこで伝えたいコンテンツを盛り込むか、下に読み進めていくにつれて、ストーリー性のある作りにして最後まで読んでもらえるかがデザインの肝になります。

これに比べて紙のデザインは全く異なります。

チラシを手に取った瞬間、目に飛び込んでくる全体的な印象(デザイン)と、キャッチコピーなどが一番重要と私は考えています。最初に心さえぐっと掴んでしまえば、細かい部分はじっくり読んでもらえるので、長い文章などの級数は小さめでも問題ありません。(WEBに比べて可読性は高い)

また、全体的な印象、バランス感が重要な紙は、文字組の技術が特に重要です。

その他、色々とポイントはあるのですが、とりあえず本日はここまで。。

(私も偉そうに言ってますが、大したことないのでここらへんにしておきますw)

以上、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

——————————————————-

横浜のホームページ制作会社・動画制作会社ならBOTANICO

WEB制作、動画制作、広告配信などの集客マーケティングをワンステップで行い、クライアント様の課題解決のお手伝いをさせていただきます!
お気軽にご相談くださいませ!
■お問い合わせはこちら:https://btnc.co.jp/contact/

 

関連記事一覧

関連記事はありません。

新着記事