blog

ブログ

縦型動画の面白さと可能性

縦型動画流行っていますね! Cチャンネルをはじめとする動画メディアが縦型動画を採用し、ユーザー数を伸ばしているのは記憶に新しいところ。 では、なぜ流行っているのか、そして今後どうなっていくのか私目線で考察していきます。

受け入れられる理由

ズバリ、スマホの普及と言えるでしょう。 これまで16:9の動画を縦型のスマホで見るのであれば、横にするかそのまま再生するかでしたね。そのまま再生するにしても上下にデットスペースができてしまいもっと大画面でみたいのに勿体ない!と思ったことはないでしょうか? ましてやコンテンツを閲覧している際に動画が差し込まれていることもあるかと思いますが、いちいち縦にするのは面倒だ!そう思う方もいると思います。 スマホでコンテンツ閲覧することが多い現代社会においては尚更かと多います。スマホといえば縦型が主流、その画面に合わせた縦型動画はストレスなく動画を再生できる最適なフォーマットと言えるんです。

活用事例

※ぜひスマホでご覧ください。 まるでスマホがジャックされたような感覚に陥りますね。 スマホの中にスマホ?? このようにデットスペースを有効活用し縦型でもフル画面で楽しめるコンテンツが出来上がります。 アイデア次第では色々できそうではありませんか?

これからの縦型動画

上記でご紹介したように様々な活用がされていくと思います。 LINEを乗っ取ったようなフォーマット、上下で違うコンテンツを出し分ける、例えば冗談ではレシピ動画が流れていて、下段では材料の詳細が表示されているなど、色々な活用方法が考えられ、動画制作のレパートリーとして縦型動画は必ず抑えておかなくてはいけないフォーマットになると思います。 PCではなくスマホで動画を見る、時代に合ったクリエイティブでユーザー心理を掴んでいくことがとても重要といえる事例ですね! Konaciyaではこういった縦型動画の企画から制作まで柔軟に対応しておりこれまでに制作した事例などお送りすることも可能ですがの、ぜひご相談いただければと思います。